弁政連ニュース

クローズアップ〈座談会〉

日弁連の国際戦略(1/5)

司会 斎藤 義房 副理事長・広報委員長

三宅 弘 氏

三宅 弘
元日弁連副会長
第二東京弁護士会会員

幸寺 覚 氏

幸寺 覚
日弁連副会長
兵庫県弁護士会会員

大谷 美紀子 氏

大谷 美紀子
日弁連国際人権問題委員長
東京弁護士会会員

山神 麻子 氏

山神 麻子
日弁連国際室長
第一東京弁護士会会員

出席者の職名は座談会開催日当日現在のものです。

【斎藤】斎藤いま人々の生活や経済活動がグローバル化し、それに伴い法や制度も一層国際化しています。日弁連は2016年2月18日の理事会で国際戦略方針を策定しました。今日は日弁連がこれをまとめるにいたった意義と具体的取り組みを国会議員に対して理解していただくと共に、弁護士会員にも認識を深めてもらうことを目的に関係者に語っていただきたいと思います。

司会は弁政連広報委員長の斎藤が務めます。まず出席者の方から自己紹介をお願いします。

【三宅】 三宅でございます。2015年度の日弁連副会長で、国際交流、国際業務推進が担当でございました。これからお話する国際戦略会議にもかかわりました。よろしくお願いします。

【幸寺】幸寺でございます。国際人権を除く国際関係の2016年度担当副会長でございます。よろしくお願いします。

【大谷】日弁連の国際人権委員会の委員長と国際業務推進センターの副センター長を務めております。センターでは主に日本における外国人がかかわる事件に対する支援と国際機関を含む国際公務のキャリアを目指す弁護士への支援を担当しております。

【山神】昨年から国際室長を務めております山神です。国際室は執行部の国際交流活動をサポートするともに会員の国際活動支援も行っております。よろしくお願いします。



▲このページのトップへ