弁政連ニュース

クローズアップ

全国支部懇談会開催される

全国支部懇談会

1月19日、全国から27支部の代表及び平山理事長を含め15名の本部役員が出席して、第5回全国支部懇談会がクレオで開催されました。懇談会では、冒頭、仙台・福島・岩手の各支部から、依然として厳しい被災地の現況が報告され、全国の支部からの継続的支援の必要性が共有されました。

引き続き各支部の多様な活動状況が報告されました。注目すべきは、支部の活動が、地元国会議員との意見交換・懇談会開催にとどまらず、県知事や地方議員(県議会議員・市議会議員)との意見交換会・懇談会を開催する等、県政レベルまで活動の幅が着実に広がっていることです。そのような活動に若手会員が積極的に参加しているとのことでした。支部独自の取組によって具体的成果があがった事例も紹介され、支部活動の重要性があらためて認識された有意義な懇談会となりました。

(副幹事長 出井直樹)

▲このページのトップへ


岐阜県支部設立報告

岐阜県支部設立

1月28日、岐阜県支部の設立総会と祝賀会を開催しました。設立総会には、本部から成田清、田中清隆両副理事長、鈴木善和幹事長、黒田外来彦理事等のご出席を頂き、19名の会員が参加して、支部規約の承認や役員の選任等を行いました。祝賀会には、園田康博、笠原多見子、柴橋正直、阿知波吉信、橋本勉各衆議院議員、小見山幸治参議院議員、細江茂光岐阜市長、渡辺要岐阜市議会議長、大須賀しずか県議会議員等にもご出席頂き、盛会のうちに終わりました。支部の会員数は30名と少数ですが、会員拡大を図ると共に、議員や首長との意見交換を積極的に行う等、より良い司法の実現に向けた活動をしていく所存です。

(岐阜県支部会員 平松卓也)

▲このページのトップへ