役員名簿

自 平成29年5月11日 至 平成31年5月

理事長
村越 進(第一東京)
 
副理事長
伊礼 勇吉(東京)
田中 敏夫(東京)
岩井 重一(東京)
吉岡 桂輔(東京)
斎藤 義房(東京)
若旅 一夫(東京)
高中 正彦(東京)
伊藤 茂昭(東京)
小林 元治(東京)
菊地 裕太郎(東京)
横溝 高至(第一東京)
神 洋明(第一東京)
岡 正晶(第一東京)
小田 修司(第一東京)
庭山 正一郎(第二東京)
高木 佳子(第二東京)
尾崎 純理(第二東京)
飯田 隆(第二東京)
澤井 英久(第二東京)
栃木 敏明(第二東京)
山岸 良太(第二東京)
三宅 弘(第二東京)
山田 秀雄(第二東京)
早稲田祐美子(第二東京)
 
木村 良二(神奈川県)
千葉 景子(神奈川県)
大島 正寿(神奈川県)
種田 誠(茨城県)
小沼 洸一郎(栃木県)
佐藤 豊(長野県)
金子 武嗣(大阪)
石田 法子(大阪)
福原 哲晃(大阪)
藪野 恒明(大阪)
田中 彰寿(京都)
道上 明(兵庫県)
春名 一典(兵庫県)
中村 正典(愛知県)
纐纈 和義(愛知県)
緒方 俊平(広島)
河原 昭文(岡山)
福島 康夫(福岡県)
山本 洋一郎(大分県)
角山 正(仙台)
中村 隆(札幌)
渡辺 光夫(香川県)
常務理事
藤村 義徳(東京)
藤原 浩(東京)
黒岩 哲彦(東京)
冨田 秀実(東京)
伊井 和彦(東京)
山中 尚邦(東京)
鈴木 善和(東京)
仲 隆(東京)
江藤 洋一(第一東京)
長谷川 宅司(第一東京)
若林 茂雄(第一東京)
市毛 由美子(第二東京)
川下 清(大阪)
福田 健次(大阪)
安井 信久(愛知県)

 


理事
小林 芳夫(東京)
竹之内 明(東京)
関本 隆史(東京)
上田 智司(東京)
石原 修(東京)
田中 等(第一東京)
前田 俊房(第一東京)
寺前 隆(第一東京)
山本 光太郎(第一東京)
井上 裕明(第一東京)
井元 義久(第二東京)
吉成 昌之(第二東京)
幣原 廣(第二東京)
 
清水 規廣(神奈川県)
杉崎 茂(神奈川県)
本間 豊(神奈川県)
吉澤 俊一(埼玉)
黒田 典子(埼玉)
松本 新太郎(千葉県)
齋藤 和紀(千葉県)
関 周行(茨城県)
高木 光春(栃木県)
高橋 伸二(群馬)
石原 栄一(群馬)
長野 哲久(静岡県)
洞江 秀(静岡県)
古井 明男(山梨県)
加藤 啓二(山梨県)
土屋 準(長野県)
藤田 善六(新潟県)
小林 斉史(新潟県)
 
益田 哲生(大阪)
畑 守人(大阪)
岩城 本臣(大阪)
山口 健一(大阪)
松葉 知幸(大阪)
竹岡 富美男(大阪)
白浜 徹朗(京都)
日下部 和弘(京都)
山地 敏之(京都)
林 晃史(兵庫県)
中上 幹雄(兵庫県)
中本 勝(奈良)
北岡 秀晃(奈良)
小川 恭子(滋賀)
森田 重樹(滋賀)
岡本 浩(和歌山)
有田 佳秀(和歌山)
高木 道久(愛知県)
榎本 修(愛知県)

 

森川 仁(三重)
内田 典夫(三重)
矢島 潤一郎(岐阜県)
平井 治彦(岐阜県)
島田 広(福井)
寺田 直樹(福井)
山崎 正美(金沢)
中西 祐一(金沢)
本多 利光(富山県)
大迫 唯志(広島)
山下 哲夫(広島)
田川 章次(山口県)
森重 知之(山口県)
平井 昭夫(岡山)
秋山 義信(岡山)
安田 壽朗(鳥取県)
松本 啓介(鳥取県)
中村 寿夫(島根県)
吾郷 計宜(島根県)
前田 豊(福岡県)
川副 正敏(福岡県)
市丸 信敏(福岡県)
本多 俊之(佐賀県)
辻 泰弘(佐賀県)
山下 俊夫(長崎県)
森本 精一(長崎県)
渡辺 耕太(大分県)
由井 照二(熊本県)
塚本 侃(熊本県)
井上 順夫(鹿児島県)
新納 幸辰(鹿児島県)
田中 寛(宮崎県)
萩元 重喜(宮崎県)
島袋 秀勝(沖縄)
上原 義信(沖縄)
新里 宏二(仙台)
真田 昌行(仙台)
佐々木 廣充(福島県)
宮本 多可夫(福島県)
伊藤 三之(山形県)
高橋 耕(岩手)
桝田 裕之(岩手)
長岐 和行(秋田)
中林 裕雄(青森県)
大沢 一實(青森県)
田中 敏滋(札幌)
小寺 正史(札幌)
見野 彰信(札幌)
窪田 良弘(函館)
小林 史人(旭川)
池田 めぐみ(旭川)
齋藤 道俊(釧路)
那知 哲(釧路)
宮崎 浩二(香川県)
津川 博昭(徳島)
木村 清志(徳島)
稲田 良吉(高知)
西嶋 吉光(愛媛)
宇都宮 嘉忠(愛媛)

 

 

監事
鈴木 健二(東京)
岡田 理樹(第二東京)
顧問
本林 徹(東京)
平山 正剛(東京)
山岸憲司(東京)
梶谷 剛(第一東京)
久保井 一匡(大阪)
幹事長
菰田 優(第一東京)